❀大阪機械記者クラブ室のご利用について 

大阪機械記者クラブ室は会員の方で成り立っております。
ご利用いただくには「大阪機械広報懇話会」に入会していただく必要があります。 
大阪所在以外の企業の方もご入会いただけます。

 

≪ ご 案 内 ≫

非会員の方も条件付きでご利用頂けます(有料)

  詳細は電話・メール等でお問い合わせください

  ただし、本会は広告会社・PR会社の利用はお断りしておりま

 

❀大阪機械記者室(大阪機械記者クラブ室)の概要

 大阪機械記者室は昭和38年11月に一般社団法人日本機械工業連合会(日機連)の前身である社団法人日本機械工業連合会の会員企業の広報活動拠点として同会大阪事務所分室に設置され同時に京阪神の機械関係記者で構成される大阪機械記者クラブに活用頂き、大阪機械記者クラ ブ室として発足しました。
 記者室は設置以来、機械情報関係企業が社長会見や新製品開発、企業組織、人事異動等の情報を発信する広報拠点として活用頂いております。
なお、記者室は機械情報関係企業を対象とする記者が取材活動を行う拠点として、全国でも唯一大阪にのみ存在するものです。
 この間、記者室の利用企業は日機連会員だけでなく会員外の企業の利用が増えてきましたので、昭和49年12月記者室利用企業により「大阪機械広報懇話会」が設立されました。

 

 ❀大阪機械広報懇話会の概要

 大阪機械広報懇話会は、大阪機械記者室を活用し、広報活動を行っている機械情報関連企業により設立された団体です。会員各社はプレスリリースや記者発表の場並びに記者を交えての直接の触れ合いによりネットワークを形成しつつ報道活動を推進しております。
 この機会に大阪機械広報懇話会にご入会頂き、貴社の事業や商品等のブランドイメージをより一層向上するため、大阪機械記者室のご活用をお勧めいたします。
 なお、会員は記者室の運営に必要な経費について、会費としてご負担頂いております。

 

 会費は企業の規模・利用頻度等で変わります。お問い合わせ頂ければ、追って担当者よりご連絡致します。

 

 

無料カウンター